Who we are

– About Miki Amrita-

Miki Amrita美季アムリタ(みきアムリタ)

“The Center for Connection Therapy  PTE. LTD 代表取締役社長
NVC SINGAPORE 創始者
ジョージワシントン大学ビジネススクール
国際ビジネス専攻経営学修士(MBA)

横浜生まれ、シンガポール在住。
事業家の両親に育てられ16歳で渡米。帰国後、23歳で起業。
中華街史上初のエンターテイメントビジネスを横浜中華街にオープン。巨大迷路のようにトリックアートが飾られたトリックアートミュージアム白龍館は日本のトリックアートブームの先駆けとなる

またオートクチュール専門のドレスブランドと写真館との同時展開でクロスマーケティングに成功、年間3万人の変身願望を叶える28歳で日本最大手のエンターテイメントカンパニー吉本興業とコラボ事業を開始。中華街初の水族館をオープンさせ、一日最大動員数5000人を記録。食文化が中心だった中華街にエンターテイメントの要素を加える
テレビ、新聞、雑誌は横浜中華街の歴史的第一歩を一斉報道。その様子を追ったドキュメンタリーを
フジテレビの「特ダネ」が放映。

その後、第二弾として中国最南端の幼稚園をイメージした「よしもと赤ちゃん水族館」をオープン。稚魚のみの展示という今までに例の無い企画がサンシャイン水族館とのコラボで実現。施設はコルク床にし、靴を脱ぎ裸足で鑑賞できるように設計。ハイハイの赤ちゃんでも見られる目線に水槽を設置。授乳室も無かった横浜中華街で子供に目線を合わせたビジネスを歴史上初めて展開し、子供に優しいと定評のある横浜みなとみらい地区の礎を築く。

 

アメリカ人医師の夫は世界に16名しかいない側湾症治療の世界的権威。結婚後はエンタメ業界第一線を退き夫婦で側湾症専門クリニックを設立。年間治療数3000人、治癒率98%以上の実績を持ち、現在は世界4カ国展開。第二子妊娠中に、眉間に埋め込まれたダイアモンドのマイクロチップを取り外すという神秘体験をする。クリニックでは医療通訳とカウンセリングを15年担当。「3分診療」という言葉にあるように、医師の診察時間が短かすぎる医療現場に60分カウンセリングを導入。クライアント中心療法を標準化し効率が重視される医療現場に生命論を持ち込む。

 

2015年に水族館事業を売却、シンガポールに拠点を移す。
シンガポールでは占星術講師を務めた後、シンガポール初の
NVC(非暴力コミュニュケーション)の講座を開講。

2017年NVCをシンガポールで広める活動を本格化する為に The Center for Connection Therapy  PTE. LTDを設立。

2018年シンガポールで初のNVCを本格的に学べるスクールNVC SINGAPOREを開校


現在は
海外ママの「自立」と「愛」という人生において特に大きく左右する2つの課題を同時に回すことをサポートし、「海外にいても自己実現とパートナーシップを自分らしく楽しく価値のあるものにしたい!」をモットーに世界中の女性たちが使命で繋がるコミュニィティ「ターコイズ」、共にでも縛らずにがモットーの「ピースフル・パートナーシップ」、NVCマスターになるための「speakピース」、そして認定トレーナーたちが学びを深め支え合う「EFA」(Empathic Facilitaor’s Academy)の3つのコミュニィティとコーチングスクールを主幹している。

To learn more about how we could work together, please fill out our contact form.