Who we are

– About Miki Amrita-

Miki Amritaミキ アムリータ

NVC シンガポール 創始者
ジョージワシントン大学ビジネススクール
国際ビジネス専攻経営学修士(MBA)

ミキ アムリータ

NVCシンガポール 代表

ジョージワシントン大学ビジネススクール

国際ビジネス専攻経営学修士(MBA)

 

横浜生まれ 16歳で渡米。23歳で起業。日本のエンタメ業界最大手の吉本興業と28歳で水族館事業を開始。一日最大動員数5000人を記録。テレビ、新聞、雑誌は横浜中華街の歴史的第一歩を一斉報道。授乳室も無かった時代に、お母さんと子供に目線を合わせたビジネスを展開し、子供に優しいと定評のある横浜みなとみらい地区の礎を築く。結婚後はビジネス第一線を退き、ベトナム難民としてアメリカで育ったアメリカ人医師である夫の為に側弯症専門クリニックを世界4か国展開するためのシナリオを仕込む。クリニックでは医療通訳とカウンセリングを15年間担当。年間治療数3000人、治癒率98%以上。

 

2015年、シンガポールに拠点を移しカウンセリング手法を教育現場で応用した、教師が生徒に接する際に決めつけたり説教するのではない共感的コミュニケーションの普及を開始。2017年、同国で初となる非暴力コミュニケーションを体系的に基礎から学べるスクール「NVCシンガポール」を設立。独自研究したセルフ・リーダーシップ・プログラムがシンガポール政府よりSEL教育の一環として注目される。更に、ジェンダー平等運動においては、シンガポールで最も著名な研究ベースの擁護団体に非暴力コミュニュケーションを紹介し、オバマ前大統領夫妻がリーダーシップ会議の為に来星した際のモデレーター役に、NVCファシリテーションのコーチングを6ヶ月間担当。

 

2018年、シンガポールを代表する女性起業家19人に選出、女性起業家育成トレーニングを受ける。卒業式は第2回年次アジア太平洋#WeSeeEqual サミットで行われオーストラリア初の女性首相ギラード元首相、国連女性機関アジア太平洋地域ナシリ所長、APACジェンダー多様性スポンサーのニヤジー氏、マイクロソフト・アジア・プレジデントのラルフ・ハウプター氏など官民両部門のオピニオンリーダーが一挙集結。国連持続可能な開発目標(SDGS)のジェンダー平等を達成するためのバトンを受け取る。現在は、シンガポールを拠点に女性のためのセルフ・リーダーシップのプログラムを通じて世界平和に貢献している。そんな彼女の笑顔には、一歩前に踏み出せないでいる女性の背中をドンと押してくれる頼もしさを感じる。

Sessions offered by Miki Amrita

 

  • コミュニケーションのための占星術
  • カップル・コミュニケーション
  • セルフ・リーダーシップソフィアプログラム


「自立の第一歩は自分の力を信じるところから始まる」
NVCシンガポール代表 ミキアムリタ

To learn more about how we could work together, please fill out our contact form.